趣味を楽しむなら、お肌のケアも忘れずに

何年も前、夏は海でボディボード、冬は山でスキー。広大な自然で楽しめるスポーツは、時間を忘れて楽しんでいました。ですが忘れてならないのは、強烈な紫外線。容赦なくお肌には降り注いでいます。遊びに夢中になりすぎて、日焼け止めを塗り直すのも面倒になり、気がつけば顔だけでなく体も日焼け跡のシミができてしまっていました。

http://www.stall-bengtsson-kristoffersen.com/

あの頃に戻れるなら、日焼け止めクリームをこまめに塗り直しなさい!と言ってやりたいです。紫外線はシミだけでなく、お肌の老化の一番の原因だそうです。

にっくき紫外線はお肌の水分まで奪っていきます。東北の人が、お肌がもちもちなのは気のせいではないのでしょうか。日照時間が短いのが、肌の水分保持に起因しているのかもしれませんね。若い人がお肌がきれいで当たり前。年を重ねても美肌を保ちつづけるには、ちょっとした毎日の心がけが大切なのかもしれません。

白肌が好まれるからなのか、今は屋内のスポーツも人気がでてきてますね。お肌の事で後悔しないよう、パックや丁寧な洗顔でお肌を喜ばせながら、心も体も喜ぶスポーツを楽しんでいきたいです。スポーツで、心地よい疲れがあればぐっすり眠れてお肌の新陳代謝も上がるような気がします。健康的な美人をめざして、邁進しましょう。