猛暑!過酷な夏の肌の悩rみ 

今年の夏も猛暑・酷暑・炎暑の中、太陽や紫外線にさらされているな肌、一方そんな中オフィスや室内は冷房ガンガンで常に冷気があたり続け今度は乾燥が気になる……。そんな紫外線や乾燥が気になる夏の過酷な環境に、女性の肌はすでにボロボロ、しまいにはコロナのせいでマスクの下で肌が擦れて更に乾燥が進み、ここ1.2年で一気にほうれい線が増えたような気がするのは私だけでしょうか?

ヒメルファンデーション

現に美容皮膚科、美容整形外科ではほうれい線を隠す注射や美肌整形のお客さんが増えているようです。ちなみに私もその1人でほうれい線の注射は怖いのでシミ・そばかす・ニキビ跡・毛穴・美白に効くレーザーのようなものをやっております。マスクで顔半分覆われているので、すっぴんでも施術後もマスクで隠せるのでとても通いやすく肌だけではなく、目や鼻の施術をされる方も多いようです。

話は反れましたが夏の天敵紫外線にはとにかくまめに日焼け止めクリームを塗り、今日一日の化粧を丁寧に落として化粧水をバシャバシャ付けて乳液や美容液をたっぷりと塗って保湿する。これを毎日丁寧にやることが一番大事で大切なことだと思います。
化粧水や乳液はその人によって合う合わないがあるので見極めが必要ですが、何より自分の肌の特徴を知り、それに合わせた化粧品選びが重要ではないでしょうか。