私のニキビ改善法3選

私は子供の頃からニキビがひどく、小学6年生の頃はおでこから眉間にかけて大きなニキビがびっしり……という状況でした。

薬用スクラボは販売店で市販されている?

その時は皮膚科に行き、お医者さんからもらった塗り薬を塗って改善されたのですが、大人になってからのニキビはなかなか皮膚科の薬でも良くならず……。

そんな私が、普段の生活習慣を3つ改め、ニキビを改善させることができたので、ご紹介します。

ひとつ目は、枕カバーを毎日変えることです。

毎日が難しければ、枕の上にハンカチを敷くなどでも構いません。

洗っていない布を毎日顔につけるのは細菌が広がりニキビの原因になるので、顔に当たる部分を毎日変えることで改善に繋がります。

ふたつ目は、適度な運動です。

わたしは大人になってから筋トレを始めたのですが、適度に汗をかくことで老廃物が外に出され、ニキビの改善に繋がりました。

みっつ目は、十分な睡眠をとることです。

特に、シンデレラタイムと呼ばれる22時から2時までの間に就寝し、8時間以上の睡眠をとることで肌が劇的に改善します。

また、肌荒れ以外にもメンタルの向上や、健康面でも免疫力の向上が見込めるため、睡眠をとることはかなり重要です。

以上がわたしのニキビ肌が改善した方法3選でした。