身体に良いものを研究していたママ友さんのお話です。

私のママ友、Aさんは娘と同級生の女の子がいて、仲良くさせてもらっていました。
幼い頃からアトピー肌に悩んでいた娘さんのために、身体に良いものを研究していた姿が印象的です。

使い心地は評判以上!シルクリスタを使用した効果と私の口コミ!

Aさんの家庭は4人家族。
毎日布団を干し、シーツ類の洗濯を欠かせません。
理由を尋ねると「やっぱりね、ほこりが1番良くないから。」とのことで、ずぼらな私は尊敬していました。

しかし、娘がAさんの自宅に遊びに行った時。私も娘を送って行ったのですが、衝撃の光景。
庭の木にも布団やシーツを干していました。
「花粉とか、木は良くないんじゃないの?」と思わず言った私にAさんは「だって、干したくても場所が無いのよ。」と一言。
娘はAさんの娘であるBちゃんと友達でしたが。
「なんでBちゃんの肌ってあんなにガサガサなの?」と私に訊いてきたこともあり、アトピーの改善はあまりない様子でした。

娘とBちゃんが中学生になり、娘同士で遊びに行くことも増えました。
娘が「あ!これ新作だ!」と遊びに行った店で化粧品のテスターをつける。
Bちゃんが「私もやりたい!」と言って「じゃあ塗ってあげる!」と娘。
しかも大量の試供品まで頂いて帰って来た娘。

「あなたは良いけど、Bちゃんはアトピーなのよ!」と娘に注意。
「いや、でも普通につけてたよ。問題なかった。そもそも、自分のことぐらいBちゃんも分かっているでしょ?」と娘。
後からAさんとお会いした際に「クレンジングが大変だった。」と呟かれ、謝罪しました。

娘もそんなBちゃんの態度に不信感を抱いて会わなくなりました。
身体に良いものを研究されるのは良いけど、少し外れていた人だったなと今も印象的です。