16時間のファスティング

年を重ねると本当に痩せにくい。
20代の頃は何をいつどのぐらい食べても好き放題飲んでも、何もしなくても太るという概念からは程遠かったのに…。
30歳を過ぎてからは食べれば食べただけ肉となり、すっかり年相応の体形に。
それはそれで楽しめる人もいるけれど、老けて見えがちなので少しスッキリさせたい!

パエンナキュットは販売店で購入可能?店舗での市販状況や私の口コミ評価を紹介します!

でも運動する時間もないし、好きなものは食べたいし…。
と思っていた時に出会ったのが「16時間のファスティング」。

24時間中の8時間は好きなものを食べてOK、16時間だけ何も食べない断食タイムを作るというもの。
8時間は何を食べてもいいなんて!とまずは軽い気持ちで始めてみました。
夜の7時に夕飯を食べ始めて、夜8時以降は何も食べない、朝ごはんを抜いて昼ご飯を食べる。
というシンプルな方法にしました。
朝ごはんはいつも少量しか食べていなかったので余裕かもと思っていましたが、いざ始めてみると結構16時間の空腹ってつらい…。

夜起きているとなんだか小腹が減ってくるしお腹がすくと寝つきも悪くなるんです。
ここで救世主となったのが、間食として食べてOKとされているミックスナッツ!
素焼きで塩もかかっていないものなので味気ないかななんて思っていましたが小腹満たしには十分でした。
数日続けると体も慣れてきて、今はじめて3ヵ月ほどですが、全く辛くないファスティング生活を送っています。

そして肝心のダイエット効果ですが、顔がスッキリして体重も少し落ちていました!
こんなに手軽にできるダイエットがあったとは…と目からうろこです。

しかもこのファスティング、細胞を生まれ変わらせることで細胞レベルで若返りがはかれるといいます。
辛くないしこのまま引き続き16時間のファスティングを続けていこうと思っています。